銚子電鉄のかわいいマスコットキャラ!路娘の初海あおい

2019年3月26日

銚子電鉄といえば、 電車修理代を稼がなくちゃ! とぬれ煎餅を売ってから、

かなりお洒落に変わりました♪

 

すでに電車娘の外川つくしがいましたが、初海あおいが登場しました。

かわいいマスコットキャラクターの初海あおいに追っかけていきましょう!

  
スポンサードリンク

銚子の海を走る♪初海あおい

引用:twitter

銚子電気鉄道株式会社の3000形車両から擬人化したのが、初海あおいです!!

澪つくしカラーでまとまっていて、かわいいですね!!

人懐っこくて優しく、周りから好かれる女の子です。

まさに、クラスの保健係的な役割です。

  

定員と製造年が関係しているようで、 身長は158cmの低身長です。

デビュー1周年の特別なヘッドマークをつけて、真面目に今日も運行しているようです♪

    
スポンサードリンク

あおい教官の日常をみてみよう♪

先日、三ノ輪橋ひなが、飛鳥山さくらを見るに堪えて、、、

お仕事に一生懸命なあおいちゃんのもとへ!

さくらちゃん、どうなる!?

お仕事まじめですね。

楽しいこと大好きなさくらちゃんと打って変わって、健気な魅力があります。

舎人ライナーのNT-リリもびっくりですね。。。

どこまで、お仕事熱心なんですか。えらすぎます!

そんなあおいちゃんですが、やはりお仕事をできるだけの女子ではないのです!

このささやかな可愛いさから、銚子電鉄のひたむきさを感じます。

新村 さやかが、ちょっとショックを受ける気持ちもわかります(笑)

夢見る女子だからこそ、輝いているんですね!

納得です(笑)

   

今も進化し続ける銚子電鉄の勢いは止まらない♪

電車修理代を稼がなくちゃ!と2016年に突然の呼びかけをした銚子電鉄。

ぬれせんべいを売って、なんとか回復したという、すごい決断をしました。

そんな決断をできたのは、銚子に住む人たちの移動手段を守るための

ひたむきさがあったからでしょう。

  

そのひたむきさは、路娘の初海あおいとして現われたのでしょう。

映画化したりと勢いが止まらない銚子電鉄に、これからも注目です!!